SINRA MOVIE ご購入はこちらから

戸川覚×芦原伸 写真展「SINRAの旅」のお知らせ

 

2016年4月2日(土)〜4月29日(金)、港区立エコプラザ(東京都港区)にて、 戸川覚(写真家)×芦原伸(SINRA統括編集長・作家)による「SINRAの旅」写真展を開催いたします。

「SINRAの旅」は毎号、日本各地を旅して、現地の風土・文化・暮らしなどを紹介する企画です。

今回の写真展では、SINRA発行人・作家である芦原伸と、写真家・戸川覚がこれまで旅してきた各地の写真を展示いたします。
下記は詳細です。みなさまのご来訪、心よりお待ちしております。(SINRA編集部)
—————–

 

A B

◯概要
〜戸川覚×芦原伸 「SINRAの旅」写真展〜
【会期】2016.4.2 sat.~4.29 fri.
【会場】東京都港区立エコプラザ
【開場時間】9:30~20:00
【料金】入場無料
【アクセス】
会場:東京都港区立エコプラザ
東京都港区浜松町1-13-1
TEL.03-5404-7764
※4.25休館日、駐車場なし
JR浜松町駅北口徒歩4分、または都営浅草線大門駅B1出口徒歩3分
http://minato-ecoplaza.net/facility/access

【トークイベント】
~「SINRAの旅」スペシャルトークイベント~
「にっぽん再発見、神々の冒険」
芦原 伸(SINRA統括編集長)×戸川 覚(写真家)
2016.4.15 fri. 18:00~19:00(受付開始17:30)
入場無料
※トークイベント参加のお申し込みは、港区立エコプラザHP
(http://minato-ecoplaza.net/event/)またはTEL03-5404-7764へ。

【ご挨拶】(戸川覚)

「SINRAの旅」写真展

私はこれまで、アジアを中心に中東やトルコを旅し、それぞれの文化に暮らす人々と接し、
アフリカ、ロシア、アラスカでは野生動物たちが暮らす風景を見ました。
チベットからネパールへ亡命した人々との出会いを通して写真家を志し、近年は主に国内を
取材しています。アイヌの人々の自然との関わりを知床半島や網走に取材。また、マタギの
ルーツにアイヌも関係していることなどから、秋田の阿仁、根子(ねっこ)集落の取材にも
結びついています。

「SINRAの旅」では、阿仁マタギ発祥の地・根子集落をはじめ、いろいろな土地を旅してきました。
住民22名の自動車も自転車すらも存在しない、小さな島。
かつて森林資源を運ぶための輸送列車が走っていた山々。
最後のニホンオオカミが捕獲された村。
修験道を中心とした山岳信仰の峰。
近代日本産業の先駆けとなった地。
大陸から流れ着いた文化を担い続ける半島。
オオカミ信仰が色濃く残る聖地。

今回の写真展では、私が「SINRAの旅」で出会った風景の中から32点を展示しています。

古き日本の風習と近代文明による新時代の狭間に思いを馳せると、さまざまな風景が実は一
つにつながっているような気がしてなりません。これらの写真を通して、本展に足を運んで
くださった皆様それぞれに感じていただくことが出来ましたら幸いです。

ーー戸川覚の所属・活動経歴ーー

■会員
一般社団法人 日本旅行作家協会会員

■個展
阿仁根子         伊勢和紙ギャラリー   (三重 伊勢市)        2015
阿仁根子         根子番楽伝承館     (秋田 北秋田市阿仁根子)   2014
阿仁根子東京写真月間2014 ヒルトピアアートスクエア(新宿ヒルトン・北海道 東川町)2014
祈りとまなざし      網走市立美術館     (北海道 網走市)       2013
すべてはこの大地に在りて 羅臼町公民館      (北海道 知床羅臼町)     2012
在りて          キヤノンギャラリー   (銀座・仙台・札幌・梅田)   2012
帰一           キヤノンギャラリー   (銀座・梅田・福岡)      2010

■グループ展
日本旅行作家協会創立40周年記念写真展 ポートレートギャラリー(四谷)      2014

■合同展
SINRAの旅 サロン・ド・フルール  (東京 港区南青山)      2015

★SINRA6号紀伊15Apr_7783 ★SINRA8号月山15Aug_9930 SINRA2号阿仁14jul_8306 SINRA7号木曽15May_1394


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日2016年3月28日

関連記事

ページ上部へ戻る